前へ
次へ

なぜ調剤薬局ではジェネリック薬を勧めるか

新しい薬を販売するとき、製薬会社は非常に大きなコストをかけます。
開発費がかかりますし、さらに

more

薬を一般名で表記するか商品名で表記するか

医療機関で治療を受けるとその後に薬をもらいます。
小さいクリニックなどだと窓口で薬がもらえて診

more

医療費を減らすための家庭でできる工夫

財政を圧迫しているのが医療費ですが、家庭で健康管理をすることで医療費を減らすことができます。

more

ジェネリック薬は安くていい薬か

医療機関で薬を購入するとき、ジェネリック薬のことが話題に出るかもしれません。
患者自身が一定の知識を持っているときもあれば、医師や薬剤師などが一般的な薬との違いを教えてくれることもあります。
メリットとしては一般的な薬と効能は同じなのに安く購入できることを教えられるでしょう。
医薬品は各メーカーが製造時に特許を取り、その他のメーカーは特許を侵害する薬は作るのを防ぎます。
各社莫大な開発費用をかけているのでそれなりに仕方がないでしょう。
その後特許の期限が切れて自由に特許の内容の薬を作れるようになったものがジェネリック薬です。
では先発薬と全く同じ成分になっているかです。
確かに効能部分などは特許の情報を元に作っているのでしょうが、それ以外の部分は必ずしも同じではありません。
ある薬のジェネリック薬と謳っていても、微妙に効能が変わってくることもあるようです。
効能が同じで安いのは効能が同じの部分に疑問が出てくることもあり、必ずしもいい薬と言えないときもあります。

子供の難聴は早期発見・早期治療が重要です

めぐみ耳鼻咽喉科・アレルギー科
言語発達検査および言語訓練に対応した大阪の耳鼻科ならめぐみ耳鼻咽喉科・アレルギー科にご来院ください

傷んだ歯だけを治さずお口を診る
1つの歯だけでなく口腔内のバランスを考えた治療をご提供します

インビザラインが驚きの低価格
大阪マウスピース矯正センターなら安く矯正治療を行えます

Page Top